ネイルサロン集客

プライベートサロンを演出してネイルサロン集客

ネイルサロンは続々と増えている

ネイルサロン集客のヒントをアドバイスします。
今、大流行のネイルサロン、新規オープンも相次いでます。
かつては、大きな街にしかなかったネイルサロンも、最寄駅近くの住宅街で開業しているネイルサロンが数軒ある、といったこともめずらしくありません。

 

いざ、ネイルサロンをオープンさせても、なかなかお客様が集まらなくて苦戦を強いられるサロンも多数あるようです。
その一方で、お客様は少しでもリーズナブルで高い技術をもとめて、インターネットなどによるクチコミ等の情報収集に余念がありません。
数あるネイルサロンに差をつける、このネイルサロンを利用したいと思わせる、独自の付加価値をつけることで、ネイルサロン集客を成功させている事例もあります。

お客様に喜んでもらえるサービスを

特に、個人営業のネイルサロンの場合、ゲストを特別感をもってお迎えすることで、プライベートサロン的なステイタスを感じてもらうのも手です。
お客様の名前を入れたインビテーションメッセージカードをお席に用意、施術ルームを居心地のよい空間にするために、ヒーリングミュージックやおしゃれな映画のDVDを流したり、セレクトしていただいたアロマを漂わせるのもありです。
施術前にホットタオル(おしぼり)のサービスや施術後にハーブティーなどをお出しするのも喜ばれます。

世代別ネイルサロン集客アイディア

世代を絞ってサービスを行う

幅広い世代のお客様にアプローチしてネイルサロン集客アップのアイディアをご紹介します。
日頃、ネイルケアをしていない方にも興味を持ってもらい、ネイルサロンに足を運んでもらうためには、きっかけ作りも大切です。

 

ターゲットとするお客様を世代別に絞ってイベントを企画するのもひとつの方法です。
時間的にも経済的にもゆとりのあるアクティブシニアに向けて、「大人のハンドアンドネイルセミナー」などの企画はいかがでしょうか。
日頃は家事などでネイルをする習慣がないシニア主婦層も、旅先などではオシャレを楽しむ方が多いものです。
女性が家事から解放されてオシャレを楽しむ旅先ならば、ネイルアートも存分に楽しめます。

 

また、視点を変えて、若者やキッズ世代へのアプローチを試みるのも一案です。

エナメルのネイルなら子供も安心

日頃、校則等でネイルを楽しむことができない学生さんには、夏休みなどの長期休暇に楽しんでもらうネイルを提案してみましょう。
オシャレに一番敏感な年頃ですし、ネイルにも憧れを持っているはずです。

 

期間限定の学割サービスデー、お友達と一緒に来店可など、工夫次第で未来の優良顧客の囲い込みを狙ってみましょう。
子供達に向けて、夏祭りやハロウィン等、一日限りのプチネイル体験など、最近は子供達の仮装に力を入れるママさんもいます。
お子さんの手肌にもやさしいトルエンフリーなどエナメルでネイルアートを楽しんでもらいましょう。

ネイルサロン集客にお困りの方におすすめのホームページ